読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「たのしろくない!」とは言わないで!

「街で見かけて気になった人」・「彼女とのやり取り」を中心にエッセイを書いてます

神威岬の先端で一人の女性と出会った~後編・一蓮托生とHawaiian6~

第一印象は「こんなところにビーサンで来る?」だった 二泊三日でウニを食べ、神威岬と島武意海岸を巡る計画だった。積丹半島のウニが8月いっぱいということで、月末に行ったはずだ。しかし、新千歳に到着した時点で雨。とりあえず、一日目は札幌で宿泊。「…

神威岬の先端で一人の女性と出会った~前編・就活の作文~

私には人生の指針としている言葉がある。一蓮托生という言葉だ。辞書で調べると、以下のように書いてある。 『結果はどうなろうと、行動や運命をともにすること』 その指針を自分のものとしたエピソードがある。

カンボジアで見た空が忘れられない。

カンボジアで見た空が忘れられない。まるでクレヨンに塗りつぶされたような色の空が、そこには広がっていた。温かみのある水色の空に、透き通るような美しさの白い雲。あまりの美しさに、空を見入ってしまったことを覚えている。ただただ水色の空に、ただた…